広く浅く時に深く

社会に出てからのストレスに戦闘中。

新人達よ社会に負けるな!〜新人の姿勢〜

 

仕事を始めて体験した多くの苦労と、それを克服するためにどのようにしてきたかを書いていきます!

なんでこのようなことを書くのかというと、同じように学生から社会人になりたての、2、3年目になる人たちの励みになりたいと思ったからです。

 

自分も最近まで精神的な部分が弱り、その結果体の方に病気や、だるさがあったりと憂鬱な日々を過ごしてました。なぜ精神面が弱くなってたかというと、仕事がうまく行かないことが8、7割占めていたと思います。うまくいかないと前向きになれず、積極性もかけてその結果、先輩には怒られると、負のループに陥ります。まぁ理不尽に怒られることも多かったけど笑

そこをプライベートでカバーできるよう楽しめればいいが、仕事がうまく行かない時は、いくらプライベートで楽しんでも完全に中和する言葉できず、ストレスを消しきれませんでした。

f:id:importantlight:20191128005938j:image

 

そんな日々が1年以上経つと、やめたい気持ちが強く強く出てきて仕事に全く気が入らなくなりました。

ただある日を境に仕事がうまく行くようになりました!

うまくというより、円滑に仕事をできるようになったのです。

 

 

1upするために心掛けたこと

  1. 自分の行動を疑わない
  2. 言われたことを素直に100%受け止めない
  3. 相手のために!になりすぎない
  4. 聞き耳をたてる
  5. 人の目を気にしすぎない
  6. 飲み会を断る勇気

 

 

#1.自分の行動を疑わない

入社して間もないころから一年が経つくらいの間、仕事での行動に自信がなかった。やる事がわからなくて行動できていなかったのは半年間くらいで、残りの半年間は周りと比較しての劣等感から行動に自信が持てなかった。

これあってるかな?今からした方がいいかな?などなど、迷いながら時間をかけて行動していると、

「トロトロするな!」

「何ぼさっとしてんだよ!」

などなど、考えていてもサボってるようにみられ損をしてしまう。

そこで最近は迷っていても、すぐに行動に移すようにした。それが間違ってて怒られたらすぐにやり直す。あってれば何も言われない。

 

迷っているだけで行動に移すのに時間がかかるとただ怒られてしまうが、後者はやってる事が正解か、不正解かがわかる。そして時間短縮にもなる。

だから自分を疑わずすぐに行動すべきだと思った。

f:id:importantlight:20191128191159j:image

 

#2.言われたことを素直に100%受け止めない

書き方が自分でも少し違和感がありますが、これについては説明で言いたいことは伝わると思います。

もちろん職業によっては100パーセントそっくりそのまま記憶しないといけない職もあると思う。そういったものはこれが全てではない。

仕事をやっていると先輩に怒られることも多いが、たまにアドバイスをいただく機会があると思う。その時言われることは自分らの選択肢を広げるためにやってることであって、言われた事が絶対的な答えではないと思っている。素直に受け止めすぎると、言われたことしかできない結果になってしまいあまりいい結果を得れない。

だから言われたことは選択肢の引き出しとしてしまって、自分の考えを持っててもいいと思う。

 

 

#3.他人の評価を気にしない

これをしたら先輩がいい評価をしてくれる、こうすればこの人は喜んでくれるなど、他人を意識しすぎない。意識しすぎると仕事のことより、先輩や他人のことで考えがいっぱいになり仕事で大事なことを忘れたりするのであくまでも仕事を円滑に進めることを重点的に進めることをお勧めする。

大事なのは評価されることじゃなくて、仕事のことを考えて動くこと。

 

#4.聞き耳をたてる

これは大事なことで、今何が起きているのかを聞くことで何をすべきかを瞬時に判断する。特に若者が1番先に動かないと先輩に怒られる羽目になるのでこれは大事です。考え方としては怒られるのを避けるためではなく、怒られることで仕事を考えていた頭の中の領域を減らされるようなことになることを防ぐという考え方でいい。なので自分はある程度やることが終わり、先輩や、周りの人とたわいのない話をしてる時でもつねに周りの話を聞くよう意識してます。

すぐにはできるようにならなかったですし、いまでもたまに聞き逃すことがありますが、これができるようになるとだいぶ仕事に集中できるようになります。

 

 

#5.人の目を気にしすぎない

これは人それぞれかもしれませんが、自分は周りの目をすごく気にしてしまいがちで、頭の中の大半を埋め尽くすくらいでした。そのため仕事のことがおろそかになり先輩に怒られてばかりでした。どんな状況下で特に他人の目を意識してたかというと、今これをやるべきなのか、今してることは的外れなことをしてないかなど仕事の流れに乗れてるかという時に特に意識していて、仕事に集中しきれていなかった。そこで思い切り行動に踏み切り、間違ってれば怒られてそこから順序を学べばいいし、何も言われなければあながち間違えではないことがわかるから、とりあえずやってみることが大事。

 

#6.飲み会を断る勇気

若手の時は飲み会という地獄のイベントがある。友達と飲みに行く楽しい感覚とは違い、接待のような飲み会。自分は出張のたびに飲み会があったり、普通の仕事終わりに飲み会があったりと月の半分は飲み会があることがあった。1年目の頃は飲み会があったら場所を決めたりしないといけないという気持ちからどんなに疲れていても飲み会があったら参加していた。しかしそれを続けてるうちにストレスが蓄積されていって体調を崩してしまうことが多くなった。体が資本だから、どんなに飲み会に行かなきゃという気持ちがあっても本当にしんどいときは断ることも大事。

f:id:importantlight:20191128190527j:image

 

 

これらのことは自分が仕事をやりつつ考えてやって来て得たもので、みんながみんなこれをして結果出るとは限りませんが少しの参考程度になればと思います。

社会、上司に潰されないよう、仕事を楽しみましょう!

頑張ろう、自分も含めた新人達!

 

 

就活生必見!〜就職を成功するために〜

プライベートの充実には友達が必須だと自分は感じます。自分は話してるだけですごく楽しめるので自分にとっては必要不可欠のはずなのに、、、都会には親友はおりません。笑

その結果、休みの日に心の底から充実したと感じることが全くもってありません。

1人で得られる楽しさなんて正直たかが知れてるとおもってますが、友達が1人増えるだけで二倍、いや二乗分の楽しさに変化するとおもいます。

f:id:importantlight:20191114175307j:image

 

[親友のいない場合]

  • 個人参加フットサル
  • 1人映画
  • 1人ショッピング
  • 部屋で寝る←一番多い笑
  • ユーチューブ

 

[親友がいる場合]

  • 頻繁に会えるため色々な計画が立てやすく、遊びの幅が広がる
  • 楽しい飲みに行ける
  • 何気ないことも、楽しくなる
  • 会話ができる

 

ストレスを消化するには一番はストレスの原因を自分以外の誰かに話をすることが一番効果があると思います。

嫌なことを誰にも話せず心のうちに溜め込むと徐々にストレスが体に色々現れて来ます。そのためできるだけ親友がいない人の場合は、なんでも話せる友達を作ることをお勧めします。1人の時間が少なくなればストレスは減ります。

このことがみんなに該当するとは思えないけど過半数はそうであると思うので、仲の良い友達がいることも仕事をする場所を選ぶときに重要だと思いますよ!

 

 

 

続いては環境について、都会と田舎の違いです。

 

○都会

   欠点

  1. 車を持つことが難しい(駐車代をかかるため)
  2. 人が多すぎる
  3. アパートなどの賃貸家賃が高い

 

    利点

  1. たくさんのブランドがある
  2. 音楽ライブなどが開催される確率が非常に高い
  3. 仕事の種類が豊富
  4. 車を持たずしてたくさんのところに行ける

 

f:id:importantlight:20191114180156j:image

 

○田舎

   欠点

  1. ショッピングするとこが少ない
  2. 車がないとやれることが狭まる

 

   利点

  1. 時間の流れゆっくりで落ち着く
  2. 自然が綺麗
  3. 家賃が安い

f:id:importantlight:20191114180224j:image

 

まだまだたくさんあるが、これらのようなことが挙げられる。

どんなことが言いたいかというと、自分がプライベートでどんなことがしたいか、またなにが好きかなど自分の好きを叶えられる環境を選ぶことが大事だということを伝えたい。

例えば好きなアーティストがいてその人のライブに行くことが自分にとってとても幸せなことなら、都会にいるほうが何度もいけるし、交通費も田舎から出てくるより安く済む。

また別の例としては、車の運転が大好きな人が東京に出てくると、運転好きだし車買おうと思っても、家賃もあるのにその上に車のお金、さらには駐車代で月数万円、、、

相当いい企業に行かない限り生活することがやっとになってしまいます。

 

だからちゃんと自分を知ることが大事になってきます。自分のしたいことを叶えられればそれだけで日々のストレスを感じにくくなります。

社会人になると仕事できつい思いを度々しますが、それらを中和するためにプライベートで自分がなにをしていればノンストレスで過ごしていけるのかを深く考えてください。

長い目で見て大人になったら別に友達と過ごす時間は減るからいなくてもいけるじゃん、なんて考えを持つ人もいると思いますが、それも事実ですが就職して三、四年は仕事を頑張る上で友達の存在が非常に心強いものになるので就活の上でちゃんと考慮していると社会人になってから充実した日々を送れますよ。

 

今回は環境と、友達の重要性を記しました。

社会人になってからの意見ですので参考になるとおもいます!もっと就活生の助けになれることを書いていきたいとおもいます!

では!

 

 

就活生必見!〜就職の成功のために〜

就職活動に苦労している人はたくさんいると思います!自分も学生の頃、気づけば就職の時期になりあまり深く考えず就職した記憶があります。

その結果、現在多くの苦労に押しつぶされかけております。もちろん時間が少しずつ解決してくれますが、できれば苦労は避けたいですよね?

自分と同じような失敗をしないように、就活生に是非自分の体験を通して思ったことをまとめ、就活の助けになればと思います。

 

 

まず自己紹介として、

自分は九州生まれて育ちました。小学生くらいまではゲームに熱中していて、中学生の頃からは基本部活に没頭する日々でした。高校は友達に誘われ高専という少し特殊な学校にいきました。そこでも3年間は部活に熱中し、3年目の高校総体が終わったのと同時に部活を引退し、残りの2年間をバイト、友達との時間、社会人サッカーなどして就職を迎えました。

正直自分からサッカーを取ったらなにがあるかわかりません笑

f:id:importantlight:20191114165147j:image

 

まぁ、こんな自分が華やかなイメージであった東京に出るとたくさんの苦労が待ってました。

まず最初の苦労は、

交通手段の変化。

田舎では交通手段は基本車、バイクだが、東京じゃ基本電車。電車も田舎の電車とイコールで考えてはいけません。ラッシュの時間帯の電車は隣の人と尻餅状態です。

また電車の線が多すぎることもなかなか苦労しました。いまはアプリがあるからまだいいけど稀に乗り換えで、すごく離れてるところもあるので注意が必要。

仕事に関してはこれらのことが最初は大変だった。

 

そして時間が経つにつれて、別の問題が出て来た。それは

「プライベートの充実」

これに関してはうまくやれる自信がある人はいいと思いますが、やはり地元を出ると極端に友達が減るので少し苦労します。なんでも話せる仲の良い友達がいるのといないのとでは大きく変わります。これは今の自分が大きく実感しています。学生の頃はいつも会えて、話してなんかしたりしてたけど、それが自然とストレスの解消になっていたりするんです。だからプライベートの充実に友達は欠かせないと思います。1人の時間は退屈です。

f:id:importantlight:20191114165726j:image

 

これまで述べたのは都会に出ると誰もが遭遇する壁たちです。

次はより深い内容をお届けします。

ではでは。

 

近況報告

最近の自分のコンディションはなかなか良くはないらしい。

社会人一年目の時は、風邪引いたり、口内炎ができてもすぐ治っていたのに最近は治りが悪い。

ストレスって正直なんなのかよくわからないけど、体が表す不調の多さからストレスをなにかしら抱えてる状態だと感じた。

一昨日咳が長く続いていたので内科に訪れたのですが、まさかのただの風邪ではなく、

「咳喘息」

でした。

咳喘息は、慢性的に咳が続く気管支の病気です。一般的な喘息と同様、気道(呼吸をするときに空気の通る道)が狭くなり、いろいろな刺激に対して過敏になって、炎症や咳の発作が起こります。

参照http://www.myclinic.ne.jp/imobile/contents/medicalinfo/gsk/top_respiratory/respiratory_006/mdcl_info.html

 

喘息なんか持ってなかったんだけどな〜急に咳が止まらなくなるから意外ときつい。仕事中も静かにしないといけない現場で咳がとまらず大変でした。

先輩からは

「いつも体調わるいじゃん、体弱いな」

なんて言われる。

まぁ事実だけど、優しさを微塵も感じないよね。

この辺が田舎と都会の差なのかな〜〜やっぱ東京は地元に比べるとだいぶ冷たく感じる。わるい人が多いわけじゃないし、普通には感じるんだけど、ふとした時に違いにきづく。

 

俺みたいなあまちゃんにはもっと優しく接してくれよ~なんて無理な願いだけどね笑

 

○現在の環境

f:id:importantlight:20191114162734j:image

○過去の環境

f:id:importantlight:20191114162829j:image

 

やっぱ田舎がいい!早くやめて田舎で働こう!

モヤモヤが止まらない

なんで1日1日で気分が大きく変化するのかな?

昨日は夢を追いかける少年のように前向きになれてたのに、今日の朝になるとは濃い霧の中をあるくように、自分がなにをしたいのかわからなくなった。

もうこんな感じの心の状態が長く続いている。仕事をやめようと思っても、次の仕事をある程度決めないとやめることを決心できない。けど考えても考えても自分のやりたいことがなにも見つからない。

f:id:importantlight:20191107230156j:image

今日も一日中本を読んだり、ネットでいろいろ検索してみたけどやりたいと思った仕事はなかった。唯一あるとすれば個人でできて、自分の好きな時間にできるものがいい。

今の時代なら叶わない夢ではないと思う。ネットで簡単に商品の売買ができたり、動画投稿でお金を稼ぐことができる時代だから。

こんな素晴らしい世の中なのに、自分には何一つビジネスを始められるような能力がない。あるのは中途半端な頭脳と運動神経、それと字が少し綺麗なくらいかな。

 

これまでよく何も困らず行きてこれたのがとても不思議だ。学生を終えるまでは、多くの人が自分のことを多少は評価してくれていたがなにがよかったのか今だからこそ知りたい。

自分の長所が何一つ浮かび上がらない今だからこそ知りたい。

短所ならなんぼでも出てくるのに、、、

 

明日は気分が良い日であってほしい

f:id:importantlight:20191107230305j:image

今日の暇つぶし

 

 

帰郷しました<5日間>

5日間帰郷しました!

やっぱり地元は素晴らしい場所です😂

向こうでは何かあっても自分だけでの解決がおおいけど、こっちだと友達や、家族に相談ができるから気分がすごくいい

そして時間の流れがゆったりしてて落ち着く〜

 

今回帰ってきて、親族の結婚式に行ってきました!初めての結婚式の参加だったのでいろいろわからないことだらけでした。

ぼちぼち自分の年も結婚する人が出てきてもおかしくないから体験できてよかった!

ただ自分も結婚をしてもおかしくない年齢になってることに改めて気づいて、早くしっかりした大人にならないとって思った。

 

そして今回はイベントづくしで、兄にめでたく子供が産まれました👶

まだ会ってはないけど、写真で見ただけで可愛さが滲み出てました。弟に早く紹介しろよ!って思いながらも、自分の勤務地が地元ならな〜〜という思いに駆られてました。

そして気づきました!

21歳にして、おじさんに昇格です!

一年後にはおじさんって呼ばれると思うと流石に笑ってしまいそうです笑

結婚と、身近での子供の誕生に、自分も結婚して子供がほしいな~って思いましたが、精神年齢と職場を落ち着かせるのが先だなと、まだまだ自分にはやってこないから羨ましい気持ちだけが芽吹きました😂

 

早く身の回りのことを落ち着かせて、次のステップにいけたらいいな〜〜

f:id:importantlight:20191028211346j:image

 

心身共に堪えているようです

長らくブログから遠ざかってました〜

さまざまな要員でなかなかブログのやる気がみなぎってこなかったです、、、(疲労の溜まりすぎでした)

 

1週間前に肩が異常に痛くて、何もしてない状態でよじわじわくる痛みがあったのでマッサージを受けに行ったのですが、施術者に

「全身張ってますね~笑」

「30歳だったらこの体痛くて大変なことなってますよ笑」

と笑いながら言われましたが、なかなか驚きでした。

自分的にはまだまだ元気でフットサルも仕事後にたまにやるくらいだったので、、

健康だと思ってても徐々におじさんになっている事実に少し悲しくなりました笑

ゆっくり治していきましょうって言われたけど、仕事のきつさは変わらないからこれからもずっと体は痛めつけられて行くんだろうな〜〜毎回20キロくらいのもの持ちながら階段を何回も上り下りをして、ときに50キロくらいのものを2人がかりで運んだりして、こんなこと続けてたら、、、

5年後すら不安になってきました笑

 

ちゃんと体を労ろう😅